DX Property Promotion Association mail mail
DX不動産推進協会 第二回勉強会レポート

6月の第一回勉強会に引き続き、「DX不動産推進協会 第二回勉強会」を現在の感染拡大状況を鑑みて、完全オンラインにて開催し、地方の企業様含め、70社130名の皆様にご参加いただきました。

今回は「不動産市場を取り巻く規制改革の変遷と展望」と題しまして

経産大臣政務官兼内閣府大臣政務官 衆議院議員 宗清皇一 様

国土交通省 不動産・建設経済局 大臣官房審議官 大澤一夫 様

東京大学特任教授 清水千弘 様

東京大学名誉教授 元日本銀行副総裁 西村清彦 様

 

上記の方々にご登壇いただきました。

不動産市場の生産性の改善を目指して、橋本政権下の規制改革委員会、そして小泉政権下の総合規制改革会議に始まる一連の提言に基づき、インスペクションの導入、電子取引の推進などが進められてきた一方、不動産取引価格情報の公開や不動産IDの整備などは、依然として課題も残されています。

レインズ情報の一般公開の提言をまとめた規制改革委員会の都市再生WGの座長を務めた西村氏、取引価格情報の開示やインスペクションなどの導入を提言した総合規制改革会議の取りまとめを担当した清水氏から当時の論点を提供いただくとともに、政策当局も参加し,今後の不動産市場の生産性を高めていくための制度改正や不動産ID等の方向性を議論していただき、意見交換も非常に盛り上がりを見せました。

※当会員の方々へは本講演の様子を全編ご案内させていただきます

 

DX不動産推進協会へのご入会は、当HPの「入会案内」よりご申請ください。
https://www.dxppa.or.jp/